江神温泉第一源泉組合の浴室
江神温泉第一源泉組合の外観
江神温泉第一源泉組合の脱衣所
江神温泉第一源泉組合ののれん
ぽかぽか。

越後湯沢駅近くの温泉

駅から屋根付きの歩道を使えば、雨や雪が降ってても安心。傘いらず。駅近なので新幹線やバスの待ち時間にもサッとご入浴できます。営業時間も湯沢町では遅めの22時まで。食事の後や仕事終わりにもゆっくりと1日の疲れを癒しに来てください。

営業時間<通常>
 15:00 ~ 22:00
 (最終受付21:30)
<7月20日~8月31日、12月1日~3月31日>
 13:00 ~ 22:00
 (最終受付21:30)
定休日水曜、第三火曜(祝日などにより前後する場合あり)
駐車場6台
アクセス新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1-1-8(地図を表示)
JR越後湯沢駅東口より徒歩3分
お車の場合湯沢I.Cより5分(湯沢駅前交差点を駅方面に曲がって真っ直ぐ進むと左手にあり)
新潟県南魚沼郡湯沢町の江神温泉第一源泉組合地図
新潟県南魚沼郡湯沢町の江神温泉第一源泉組合の浴槽

江神温泉のご利用料金

新潟県南魚沼郡湯沢町の江神温泉第一源泉組合脱衣所
入浴料大人400円、小人200円
アメニティフェイスタオル150円、貸しバスタオル300円、タオルセット400円、ハブラシ50円、カミソリ100円
新潟県南魚沼郡湯沢町の江神温泉第一源泉組合源泉

江神温泉の泉質

湯沢の温泉は全国でも少ない温泉集中管理方式がとられています。昔は15本の源泉がありましたが、新幹線工事着工により各源泉の湯量が少なくなった経緯もあり、15本あった源泉を4つの配湯所に集約する今の管理方式となりました。これは裏を返すと色々な温泉が合わさった夢のような温泉なのかもしれません…。その集約した4つの配湯所の中でも江神温泉は湯量が多く源泉温度も高いため、加熱することなく常に浴槽に温泉を入れ続けており温泉の鮮度は抜群。冬でも湯上りは体中ポカポカ。肌への刺激も少なく、老若男女どなたでも楽しんでいただける温泉です。

<泉質> 単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
<泉質別適応症> 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
<源泉温度> 52.5℃

新潟県南魚沼郡湯沢町の江神温泉第一源泉組合浴槽
新潟県南魚沼郡湯沢町の江神温泉第一源泉組合フロント
新潟県南魚沼郡湯沢町の江神温泉第一源泉組合脱衣所
新潟県南魚沼郡湯沢町の江神温泉第一源泉組合浴室

80年以上人々を癒し続けた歴史

江神温泉は「昭和の初め頃、旧湯澤村の西丘に鎮座する熊野神社の氏神様が氏子の夢枕に立ち『江沢川沿いに温泉が有る』との教えのもとに温泉を掘り当てた。」と言われています。旧湯澤村の上宿五部落の村人からの出資をもとに温泉の掘削・浴場建設が行われ、何度かの改修工事を経て今の江神温泉共同浴場があります。昭和13年に開業し、地元の人々や観光客を癒し続けてきた歴史ある温泉です。